600mm 直接溶接機

簡易エアープレス機(圧入機)

自動ふち巻き機

直接溶接ビート潰し機

立形2軸自動突っ切り機

border   自動機・産業機械・省力装置の修理、改造を致します。新規製作も致します。        

修理・改造実績

  

  • ポジショナーの改造1(2020年)
     
  •   ・依頼内容           
  •  ステンレス製ケットル(やかん)の口と本体をTIG溶接で仕上げた際、TIG溶接ロボットと遜色のない仕上げにしたい。           
  •   ・改造内容           
  •  ポジショナー回転テーブルの主軸に、バックシールドガス(アルゴンガス)が通る様に穴を貫通させ、ケットルの溶接ラインにバックガスが均等に流れる治具を作りました。それに加え、手ブレを起こさない様移動式の腕乗せをポジショナーに取り付けました。

  • ポジショナーの改造2(2020年)

  •   ・依頼内容
  •  TIG溶接で裏ビートを酸化させずに綺麗に仕上げたい。           
  •   ・改造内容           
  •  Panasonic製小型ポジショナーの主軸に貫通穴を開け、フランジ側に無給油メタル、モーター側にパイプ押さえを取り付けました。           border
  •  任意の長さの曲げ銅パイプを取り付け、溶接するワークの裏側へステンレス製のメッシュを数枚入れたノズルを取り付けて完成です。     border
  •  ノズルはタッチコネクター式で、ワンタッチで他の異なる形の銅パイプと交換が可能でかつ、安価な設計となっております。           
  • border
  •  
    草刈り機のエンジンの修理 (2020年)
              
    border           
  •  ・状況確認           
  •  2サイクルのエンジンの燃料として、本来ガソリンとオイルの混合オイルを使用するのですが、間違えて類似している容器に入ったコンプレッサーオイルをいれてしまったとの事でした。           
  •  ・作業内容           
  •  タンク及び配管内のオイルを全部抜き、点火プラグの先端を乾いた布で拭きました。それから混合オイルを入れ直してエンジンを掛けましたが不発でした。           
  •  そこで、おそらくキャブレターの細い管の中で粘度の高いコンプレッサーオイルが目詰まりしているのではないかと思い分解してみた所、やはり目詰まりしていたので、洗浄し組み立て直し、エンジンの稼働を確認致しました。
 

ようこそ

  •  当社は、テレビTBS系「下町ロケット」のロケ地にもなったステンレス・チタン類の金属加工で有名な新潟県燕市で、地場産業に関わる自動機・省力機械とこれに付随する治具を設計、製造しております。
  •  創業より30年以上、上記の製品製造に携わってきた経験から、お客様にご提供できる当社ならではのアイディアやローテクなノウハウが数多くございます。詳しくはこちらをご覧ください。
  •  当社の技術に少しでもご興味がございましたら、是非お電話ください。なお、当社は息子と実質二人での経営となりますので、小規模事業者様からのご連絡も大歓迎いたします。
  • ※ 現在、試験運用中につき当サイトの掲載内容は予告なしに変更または削除される場合がございます。
  •   予めご了承ください。

お知らせ

            
2020/10/15
トップページに修理・改造実績を追加しました。
2020/3/15
技術紹介動画を公開しました。
2019/9/27
ホームページを開設いたしました。
border

有限会社 ニシヤマ